アニマル植木鉢の作り方

May 20, 2016

 

ももんにゃです。

雨が続いてお家で暇だったので、素焼き(多分)の植木鉢に色を塗って遊びました。

 

さらに退屈なので作り方でも載せておきます。

 

 

 

▼【用意するもの】

 

アニマル植木鉢(ハンズマンで購入) 300円

アクリル絵具(12色) 1,500円ほど ※水彩絵の具だと水で色落ちしてしまいます。

・パレット、水さし (100均でも売ってます)

・筆(平筆、細い筆があると便利)

フィキサチーフ(最後の仕上げに使います)  1,000円ほど ※色落ち防止や撥水効果があります。

・多肉植物用の土  200円ほど

・多肉植物、サボテン (100均でも売ってます)

固まるカラーサンド 200円ほど(100均でも売ってます)

 

植木鉢ではなくても、素焼き系のものなら何でも同じ作り方で大丈夫です。

シーサーや、100円均一にある素焼きの置物でもOKです。

 

 

 

▼作り方

 

まずは、アニマル植木鉢は園芸コーナーに置いてある事が多いので、土や汚れを落とすために濡れティッシュで拭きましょう!綺麗に汚れをとった後乾かしましょう!

 

汚れを拭いたら、ぺたぺたと好きな色に塗りましょう。アクリル絵具は乾くのが早いので作業がしやすいです。

(ベースの色から塗り始めると楽です。)

 

 

何色に塗ってもそれっぽく可愛く出来ます。

 

ここで今回のモデルですが、我が家は猫(ラグドール)のキャスバルと、犬(ポメラニアン)のバジーナ、

バイクは、CBR250rレプソル、PCX大治郎モビスタカラー、VTR250が家にあるのでそのカラーで塗りました。

 

 

シャア専用オーリスⅡもありますが、デカールがとても面倒そうなので、とてつもなく暇になったときにオーリス君植木鉢も塗ろうかと思います。

 

 

文字などの細かい部分は、サインペンなどで描きましょう!(油性のを使おう!)

 

 

植木鉢の裏側は、肉球を描いてあげると可愛さが増します。

 

 

全部塗り終わり、絵具が乾いたら仕上げに、フィキサチーフというスプレーをします。

普段はデッサンやパステル画の仕上げに、色や粉が落ちないように吹きかけるスプレーです。

 

このスプレーは速乾性で、ある程度防水なのでオススメです。(匂いが少しあるので、屋外での使用がいいです)

 

(スプレー前↓)

 

(スプレー後↓)

 

写真では少し分かりずらいですが、スプレーをすると色が鮮やかになりマットっぽく仕上がります。

スプレーすると一気に完成品感が出るので必ずやったほうがいいです。

フィキサチーフは文房具店や画材店で売っています。

 

 

 

▼植木鉢仕上げ

 

最後に植木鉢なので、植物を植えましょう!

アニマル植木鉢は底の方に穴が空いていないので、水を好む植物より、水やりがほとんど必要ない多肉植物やサボテンをオススメします。

愛車のカラーで塗った方は、愛車の鍵を入れておくのもいいと思います◎

 

 

多肉植物用の土、多肉植物を用意しましょう!

 

あとは植木鉢に土を入れて、植物を入れるだけです。

ここでポイントなのが、水で固まるカラーサンドです!

 

土のままだと土がこぼれてしまったり、虫が付く可能性があります。

 

 

カラーサンドを上に敷いて、スポイトか濡れティッシュでカラーサンドに水をかけると数時間で固まります。

色んな色が売っているので、デザインに合わせて変えてあげると可愛さがポイントが急上昇です!

 

 

あとは飾れば出来上がりです!

 

 

 

 

▼完成

 

 

お好きなところに飾れば出来上がり!

 

 どんな向きで置いても可愛いです。

 お尻もキュート!

 

愛車のグッズや、愛犬、愛猫などのグッズはそこらへんには売っていません。

手作りで作ったものは思い出になり、既製品よりも愛着が湧く気がします。

 

モデルさんと撮るのも楽しいです。

 

アニマル植木鉢は仲間が多いほど可愛いです。

 

 

材料も結構安いので、是非お家で作ってみて下さい。お子さんと作るもの楽しそうです。

(ハンズマンや大きいホームセンターに行くと全て一気に揃えられます)

 

 

 

 

by.ももんにゃ

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload